フリードはハイグレードモデルとして、専用装備を複数搭載したModuloXというモデルも販売されていて、ModuloXの装備内容や評価が気になっている方も多数います。

ModuloXは2017年12月に販売された新しいモデルですが、口コミサイトには購入した方からの感想がすでに寄せられていて、購入前の参考になる情報も多くあります。

今回はフリードModuloXの口コミ情報について紹介していきます。

フリコフリコ

今回はフリードModuloXの口コミ情報についてだねっ!


フリオフリオ

フリードと同じでModuloXも多数の口コミがあるようだが、評価はどうなってるんだろうな?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!

うわさのフリードモデューロx、口コミの評価は?

ホンダ・フリードは2017年12月にボディーカラーの廃止、追加が行われていて、同時期にハイグレードモデルのModuloXも追加されています。

そもそもModuloXとは、ホンダ社が一部車種に向けて提供しているコンプリートモデルの名称で、2018年9月現在はフリード以外にN・BOX、S660、STEP WGNなどの車種にModuloXモデルが登場しています。

フリードはModuloXと他グレードを比べると、ModuloXは外装に専用エアロ、グリル、ホイールなどが装備されていて、内装は専用カラーのコンビシートやフロアマットなどが付いています。

さらに標準で安全装置Honda SENSINGが搭載されていて、9インチナビを追加すればナビと連動したETC、ドライブレコーダーも使用できます

そして、フリードModuloXは実際に購入した方から口コミサイトで評価が寄せられていて、外装、内装など、様々な箇所についての感想が確認できます。

気になるフリードModuloXの口コミ評価に関してですが、多数の方からの総評は高評価を受けています。。

ただ、外装、内装の一部は不満点を持たれている方もいて、各箇所に様々な強み、弱みが確認できます。

フリオフリオ

ModuloXは口コミ総評はいいみたいだが、一部には不満点もあるみたいだな

スポンサーリンク

フリードモデューロxの外装に関する口コミ


引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

フリードModuloXは外装に他グレードとは違うバンパー、グリル、ホイール等が採用されていて、口コミサイトで外装のデザインについて触れている方も多数います。

まず、フリードModuloXの外装について高評価をしている方の口コミを紹介します。

・ModuloXのエアロバンパーのデザインがカッコイイ
・ModuloXのグリルは専用装備なので、高級感があっていい
・ホイールやリアにも専用装備が付いていて、サイド、リアデザインにも気を配られているのがいい
・LEDライトが付いていて、フォグランプも標準装備なのがうれしい

外装に高評価をしている方は多数いますが、特に上記のような各種パーツのデザイン評価などは多くなっていました。

まず、フロントに装備されているバンパー、グリルについてですが、ModuloXは専用のエアロバンパー、フロントグリルが採用されていて、他のグレードと比べるとフロントデザインはかなり違っています。

▼ModuloX専用バンパー

▼ModuloX専用グリル

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/modulox/

専用装備が付いている点は高級感があって、喜んでいる方も多く、デザインもかっこいいので、フロントデザインは多数の方から高評価を受けています。

次にサイドとリアの見た目についてですが、フリードModuloXにはグリルなどと一緒に専用のカスタムホイール、リアスカートも装着されています。

▼ModuloX専用ホイール

▼ModuloX専用リアスカート

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/modulox/

専用のホイールはサイドからの見た目変化に繋がり、リアスカートも後ろからの見た目が良くなって、デザインもかっこいいので、フロントと同じくModuloXの高評価ポイントとして挙がることがあります。

さらに外装の高評価点として、ヘッドライト、フォグランプについて触れる方も多数います。

▼フリード LEDライト

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/equipment/

ModuloXは標準でヘッドライトにLEDライトが採用されていますが、一部グレードはオプションでLEDライトに変更する必要があるので、LEDライトが標準装備されている点はうれしく思っている方が多数います。

また、ModuloXはエアロバンパーにフォグランプが標準装備されていて、視界不良時はフォグライトを照らして視界の確保に役立てられます。

▼ModuloX フォグランプ

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/modulox/

ただ、フリードModuloXの外装は多数の点で高評価を受けていますが、一部不満点として挙げられるポイントもあります。

・ModuloXはカラーバリエーションが少ない
・ホイールサイズはもう少し大きいほうがよかった

特にModuloXの不満点として挙がりやすい点として、上記のようなカラー、ホイールなどに関する感想があります。

不満点として挙がりやすいカラーについてですが、フリードのModuloXはボディーカラーとして選べる色が「ホワイトオーキッド・パール」、「プレミアムスパークルブラック・パール」、「コバルトブルー・パール」の3色のみになっています。

他のグレードはホワイト、ブラックなど以外にグレー、レッド、グリーンなど、9色の中から選択可能なので、ModuloXのボディーカラーの少なさは一部の方から不満点として挙がることもあります。

そして、ホイールサイズに関してですが、ModuloXのホイールはデザインが他グレードと違いますが、サイズは15インチとフリードB、フリードGなどと同じサイズになっています。

ホイールのデザインに関しては高評価を受けていますが、サイズが他のグレードと同じな点は少し不満を持たれている方もいて、口コミサイトでは購入後にホイールのインチアップを行う方も確認できました。

フリードModuloXの外装は各装備のデザインが高評価を受けていますが、カラーの少なさ、ホイールサイズ等は一部不満を持たれている方もいて、口コミサイトを見ると外装だけでも様々な感想が確認できます。

フリコフリコ

ModuloXの外装デザインは多くの人に受けてるみたいだね~


フリオフリオ

ただ、選べるカラーが少ない点などは不満を持っている人もいるみたいだな

スポンサーリンク

フリードモデューロxの内装に関する口コミ


引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/type/hybrid/

フリードModuloXは外装と同じく、内装にも様々な専用の装備が付いていて、乗り心地などの感想を寄せられている方も多数います。

まず、ModuloXの内装で高評価を受けている感想をピックアップしてみます。

・専用コンビシートの座り心地、デザインが良い
・インパネ周りに高級感を感じる
・専用フロアマットが標準装備されているのがうれしい

ModuloXは内装に複数の専用装備が付いていて、専用装備の多くは高評価を得ています。

最初にシートに関してですが、フリードModuloXはブラック&モカの専用コンビシートが装備されていて、シートの座り心地は良いと評価される方が多数います。

▼ModuloX 専用コンビシート

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/modulox/

さらにコンビシートにはModuloXと書かれたロゴも付いていて、ロゴデザインがかっこよく、シートの色合いも良いので、コンビシートは座り心地、デザイン等に高い評価を得ています。

次にインパネ周りに関してですが、ModuloXはインパネ周りに黒基調のカラーが採用されていて、一部にはピアノブラック調のパーツが使われているなど、高級感のある仕上がりになっています。

▼ModuloX インパネ

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/type/hybrid/

黒基調のインパネはカッコよくて高級感があると評価が高く、ステアリングにも本革ステアリングが採用されているので、インパネ周りの色と合わせてコクピット周辺の評価も良くなっています。

そして、フリードModuloXには、標準装備として専用のフロアマットも内装に装着されています。

▼ModuloX フロアマット

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/modulox/

フロアマットは質感が良く内装色とも合っていると評価が高くなっていて、ModuloXのロゴが付いたアルミエンブレムも高級感が感じられると高評価を受けています。

しかし、ModuloXは内装に関して一部不満を挙げている方もいて、特に下記のような内容は不満点として挙がりやすくなっています。

・装備できるオプション品が少ない
・追加装備のナビの価格が高め

ModuloXの不満点として挙がりやすいオプション品についてですが、フリードは純正オプションとして内装に装着できるパーツが複数販売されていて、購入して装着すると内装のカスタムが楽しめます。

ただ、ModuloXは専用の装備が複数付いている為、オプションで追加装備できるパーツの数が少なく、内装のカスタム要素が少ない点は不満点として挙がることもあります。

また、フリードModuloXは標準ではナビが付いておらず、純正ナビを付けるならオプションで追加したり、ナビ装着仕様車を選ぶ必要があります。

オプションで選べるナビは低価格ナビなら10万ほどから追加装備できますが、ナビ装着仕様車を選ぶと本体価格が約22万ほど上がるので、装着仕様車の価格アップの高さは不満点として感想を書いている方もいます。

しかし、ナビ装着仕様車は9インチナビ以外にもナビ連動のETC、ドライブレコーダーも装備されるので、装備しておくと複数の装備が使える利点もあります。

フリードModuloXの内装はデザインや使い心地に高評価を受けていて、オプション品が少ないなどの不満点も上がっていますが、専用装備に関しての不満はあまり確認できませんでした。

フリオフリオ

ModuloXの内装専用装備は多くの人から良い評価を受けてるみたいだな


フリコフリコ

でも内装のカスタム要素が少ない点は一部の人からしたら残念なポイントかもしれないね~

フリードモデューロxの走行性能に関する口コミ


引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

フリードModuloXは外装、内装で高い評価を受けている点も多いですが、走行性能に関する口コミも気になりますよね。

ModuloXの走行性能に関する口コミはほとんどが高評価の感想が多く、特に下記のようなポイントは高い評価を得ています。

・ModuloXは揺れにくく、乗り心地が良い
・ModuloXは走行中も軽やかで、カーブも曲がりやすい

最初にフリードModuloXの揺れに関してですが、ModuloXは専用に作られたサスペンションが装備されていて、凹凸がある道でも揺れを抑えるセッティングがされています。

▼ModuloX 専用サスペンション

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/modulox/

他グレードよりサスペンションなどが強化されている分、走行時に揺れは感じにくい性能になっていて、ModuloXの安定した走行ができる点は多数の方から評価されています。

また、走行性能に関する口コミでは、走行の軽やかさやカーブの曲がりやすさも高評価ポイントとして挙がっています。

フリードModuloXはエアロバンパー、専用ホイール、リアスカートなどが空力の安定性を考えた設計で作られていて、他のグレードに比べて重いModuloXの重量を感じさせず、高速などでも安定した走行ができます。

また、コーナーも曲がりやすく、コンパクトミニバンの取り回しの良さが考えられている点も高評価ポイントとして挙がることがあります。

フリードModuloXは揺れにくさや走行の安定さが高い評価を得ていて、走行性能に関してはネガティブな意見がほとんど確認できませんでした。

フリコフリコ

ModuloXは走行性能がかなり良くて不満意見はほとんどないみたいだね~


フリオフリオ

揺れが抑えられている点は車酔いしやすい人にうれしいポイントかもしれないな

フリードモデューロx、その他の口コミ

フリードModuloXは外装、内装や走行性能などに多数の口コミが寄せられていますが、他にも様々な点に口コミ感想が掛かれています。

特に多い口コミとして、

・ModuloXは荷室スペースを広く確保できる
・ハイブリッドModuloXの走り出しが良い
・ModuloXの燃費は思ったほど悪くない

上記のような感想が挙げられます。

まず、ModuloXの荷室に関してですが、ModuloXモデルに限らず、フリードはセカンドシート、サードシートのアレンジを行うことで荷室スペースを拡張できます。

▼キャプテンシート 最大ラゲッジモード

▼タンブルシート 最大ラゲッジモード

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/

6人乗り、7人乗りのモデル次第で拡張できる荷室スペースのサイズは変わりますが、セカンドシート、サードシートを格納すると荷室スペースを大きくとれる点は評価している方も多数います。

ただ、荷室の欠点として、フリードは車体サイズが小さめのミニバンなので、サードシートを利用していると荷室として使えるスペースはほとんどなく、ModuloXでもサードシート利用時は荷室スペースがほとんどなくなります

多人数乗車と荷室スペースの確保を両立できない点はModuloXを含めてフリード全グレードの共通の不満点として挙がることもあります。

次にハイブリッドModuloXの走り出しに関してですが、ハイブリッドモデルは低速時はモーターのみで走るEVモード、速度が上がるとエンジンも稼働するハイブリッドモードで走行が行われます。

EVモード、ハイブリッドモードのモード切り替えは車種次第で車体が揺れるなどの不満が挙げられることがありますが、フリードModuloXは揺れを感じにくいセッティングがされていて、モード切り替え時の揺れも感じにくく、停止からの走り出しも車体が安定していて快適と高評価をしている方が多数います。

そして、ModuloXの燃費に関してですが、フリードModuloXは実燃費報告を確認したところ、ガソリン車は約12㎞ハイブリッド車は約17㎞ほどがリッターあたりの燃費として多数報告されています。

他グレードのフリードはガソリン車が約14㎞ハイブリッド車は約18㎞ほどなので、ModuloXと比べると他グレードのほうが勝っているように感じますが、ModuloXは燃費報告数がかなり少なく、実際は他グレードと同等の燃費性能で走行できる可能性があります。

ModuloXは燃費性能がガソリン車が12㎞ほど、ハイブリッド車が17㎞ほどと多人数が乗れる車としては燃費が悪くなく、停止が少ない場所なら実燃費報告以上の低燃費走行も期待できます。

フリードModuloXは外装、内装以外にも様々な口コミが寄せられていて、ハイブリッドモデルや荷室などの感想も口コミサイトでは確認できます。

フリオフリオ

ModuloXは荷室、燃費などについても口コミで触れている人がいるみたいだな


フリコフリコ

燃費はそれほど良いわけではないみたいだけど、高速などなら実燃費報告以上の記録を狙えそうだね~

フリードモデューロxの口コミ・まとめ


引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

フリードModuloXは実際に購入した方から口コミサイトに様々な感想が寄せられています。

例えば、外装はデザインに関する口コミが多数あって、多くの方はグリル、エアロバンパー、リアスカートなどのデザインに高い評価をしています。

内装も黒基調のインパネは高級感があって良いコンビシートの座り心地が良いなど、インパネ、シート等に様々な感想が寄せられています。

さらにModuloXは走行性能にも様々な工夫が施されていて、実際に乗った方からは揺れにくく、安定した走行ができる走行性能にも多数の高評価が確認できました。

他にもフリードModuloXはハイブリッド車、燃費性能など、様々な口コミが複数のサイトに寄せられているので、ModuloXの情報が気になる場合には、口コミサイトでModuloXの口コミ感想を確認してみるのがいいでしょう。

今後、フリードModuloXの購入を検討している場合には、今回の記事の内容を参考にしてみてください。

フリードが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

フリードの新車がほしい!

最新型のフリードは、コンパクトミニバンとしての究極系として進化を遂げており、取り回しの良いサイズ感を維持しながらも、見た目からは想像できないほどの広々とした室内空間を実現しています。

日常生活でも、旅行やレジャーでも、フリード1台あればすべてのシチュエーションに対応できてしまう。

そんな超優秀な車、それが新型フリードです。

フリードは長年人気車種ですが、人気車種だからこそ、その進化も止まりません!

4WDやハイブリッドもラインナップされていて、自分が欲しい性能のグレードも必ず見つけられるはずです。

3列シートで多人数移動も可能、シートをたためば大きな荷物も楽々収納

スーパーでの買い物や日常での送り迎えはもちろん、

かさばる荷物を運んで遠出する事も得意なので、キャンプなどのアウトドア好きやウィンタースポーツ好きなどからも支持されています。

友人や家族と出かける機会が多い方にも持って来いの車ですね。

でも、いざ買うとなると…

  • 「フリードは…値段が高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしで買えないものか…」
  • 「値引き交渉が苦手なので損をしてしまいそう…うまくできればなぁ…」
  • 「忙しくてたくさんディーラーを回るのはムリ…」
  • 「ディーラーから売り込まれて無理のある高いグレードを買わされてしまったら…」
  • 「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きませんよね…

しかし、このような悩みをしっかり解決できる人なんで、実際にディーラーや中古車ショップで働いている、「車のプロ」しかいません。

では、車のプロの知り合いがいない人はどうすればいいのか…

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。