ホンダ・フリードは低価格で買えるベースグレードのフリードBや安全装置が標準装備されているフリードG Honda SENSINGなどのグレードがあって、ハイグレードモデルとしてModuloXも登場しています。

ModuloXは他のグレードと違って最高ランクの装備が複数標準装備されているモデルで、フリードの長期使用を考えている方はModuloXの購入を検討している場合もあります。

今回はフリードModuloXの納車などに関する情報を紹介していきます。

フリオフリオ

今回はフリードModuloXの納車に関する話だな


フリコフリコ

契約してからどのぐらいで納車されるのか、気になるところだよねっ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!

フリードモデューロxは納車までどのくらいの期間がかかる?

フリードModuloXの購入を検討している場合、契約を行ってから納車されるまでどのぐらいの期間が必要になるか気になりますよね。

口コミサイト等で実際に購入した方の記録を確認したところ、フリードModuloXはガソリン車、ハイブリッド車共に納車までにかかる期間は約3ヵ月になっていました。

ModuloXは約3ヵ月後ほどで納車された方が多く確認できましたが、他グレードのフリードは2ヶ月と1~2週間ほどで納車されている方が多いので、ModuloXは他グレードと比べると納車までの期間が長いのがわかります。

ただ、一部の方からは2ヶ月と少しでModuloXが納車と報告を挙げていて、時期次第では納車ペースが早くなる可能性もあります。

他の車種の場合、2ヶ月ほどで納車されることもありますが、フリードModuloXは現状納車まで約3ヵ月かかる場合が多く、他の車と比べると納車ペースは少し遅くなっています。

フリコフリコ

ModuloXは納車まで約3ヵ月と他グレードに比べると長くなっているんだね~

スポンサーリンク

フリードモデューロxの納車を早める方法は?

フリードModuloXは納車まで約3ヵ月ほどかかると言われていて、購入を検討していても納車までが長いなら購入を考え直す方もいると思います。

しかし、フリードModuloXに限らず、様々な車種は納車を早められる場合があって、納車を早められるならその方法は気になりますよね。

フリードModuloXの納車を早める場合、「契約からある程度たった後に一度ディーラーに連絡する」、「キャンセル車を回してもらう」、「新車未登録車の購入を検討する」などの方法があります。

ディーラーに連絡する方法

フリードModuloXをディーラーで契約して購入した場合、基本的には納車まで約3ヵ月ほどの期間が必要になります。

しかし、ディーラーで購入した場合、契約から2ヶ月ほどした後、一度ディーラーに連絡して納車まで後どれぐらいかかるか聞いてみると納車予定日を教えてもらえたりディーラー次第では納車までの期間を短くしてくれる場合もあります。

契約後すぐに連絡しても納車期間の短縮には繋がりませんが、契約後から2ヶ月ほど立った状態なら一度連絡しておくと納車日の確認、納車短縮が可能な場合も多いので、納車短縮を狙うなら時間がある時に購入ディーラーに連絡しておくのがいいでしょう。

キャンセル車を回してもらう方法

フリードなどの人気がある車の場合、ディーラーと契約を行った後キャンセルをする方も多く、ディーラーがキャンセル車の在庫を持っている場合があります。

ModuloXもキャンセル在庫車がディーラーに残っている場合もあって、キャンセル車を回してもらうことができれば、契約から納車までの期間を短くできます。

ただ、キャンセル車の欠点として、キャンセル車を購入する場合は後からメーカーオプションを追加することができずボディーカラーなどの指定も不可能になります。

キャンセル車は納車が早くなるというメリットはありますが、一部オプションやカラーが選択できないので、オプションなどにこだわる場合は自身で契約を行ってModuloXの購入を行うのがおすすめです。

未登録車、未使用車の購入検討

フリードModuloXは中古車市場を確認すると一部の中古車業者に未登録車や未使用車が販売されていることがあります。

未登録車とは、新車の登録手続きが終わっていない車のことで、ディーラーの在庫として残るキャンセル車と同じになります。

キャンセル車と同じなので、後からメーカーオプションを付けたり、カラーを選ぶことはできませんが、新車を買うよりは納車までの期間が短くなります。

次に未使用車ですが、未使用車は名前の通り一度も使用されていない車のことを指します。

中古車市場にはディーラーの展示品として使われていた車両などが未使用車として販売されていることがあって、外装や内装は基本的に新車同様のキレイな状態が保たれています。

未登録車と同じくメーカーオプション等は選べませんが、未使用車も契約から納車までの期間は短めなので、納車を短くするなら購入を検討してみるのもいいと思います。

ただ、未登録車、未使用車の欠点として、どちらの車両も新車を買う場合と価格がほとんど変わらず、場合によっては新車購入より割高になることもあります。

少しでも価格を抑えてModuloXを買いたい場合には、新車を契約したほうが安くなる場合があるので、一度ディーラーで新車の見積書をもらってから未登録車、未使用車の購入を考えるか決めてみるのもいいでしょう。

フリオフリオ

納車を早めたいならディーラーに連絡、キャンセル車の購入など、いろいろな方法があるんだな


フリコフリコ

キャンセル車、未登録車はオプション、カラーを選べないのは残念だけど、納車までは早そうだよね~

スポンサーリンク

フリードモデューロx以外の選択肢を考えるとすれば?

フリードModuloXは納車まで約3ヵ月ほどかかるモデルで、他グレードはModuloXと比べると納車までの期間が短いので、納車期間の短縮を狙って別グレードのフリードの購入を考える方も多数います。

ModuloX以外でフリードの購入を検討する場合、選択肢に挙がりやすいモデルはガソリン車、ハイブリッド車共に「フリードG Honda SENSING」になると思います。

フリードG Honda SENSINGはホンダ社の安全装置Honda SENSINGが標準装備されたモデルで、左右のリアドアもパワースライドドア仕様になっています。

さらに内装色もモカ、ベージュの2色が選択可能で、ガソリン車なら6人乗りFF車が210万から購入が狙えます。

▼内装 モカ

▼内装 ベージュ

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/type/hybrid/

ハイブリッド車の場合、価格は249万からになりますが、ハイブリッド車はガソリン車と違い、安全装置、パワースライドドア以外にLEDヘッドライトも標準装備されていて、オプションでナビを付けるならナビ装着用スペシャルパッケージも選べます。

また、ハイブリッド車でModuloX以外の選択肢を考える場合、「フリードHYBRID EX」を選ぶのもいいと思います。

ハイブリッドEXモデルはGグレードと比べると内装色はブラックのみになりますが、サイドアエアバッグ、運転席&助手席用ヒートシーター、プラズマクラスターフルオートエアコンなどが標準搭載されていて、複数の装備がGグレードと比べてアップグレードされています。

▼フリードHYBRID EX 内装

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/type/hybrid/

さらにハイブリッドEXモデルには、ステアリングに本革のステアリングホイールが装備されていて、Gグレードモデルなどよりステアリングの握り心地が良く、ホイールも専用デザインの15インチホイールに変わっています。

▼フリードHYBRID EX ホイール

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/type/hybrid/

フリードはハイグレードモデルのModuloX以外にも様々なグレードが選択可能なので、ガソリン車ならフリードG Honda SENSINGハイブリッド車ならフリードHYBRID EXなどをModuloX以外の選択肢として考えてみるのもおすすめです。

フリコフリコ

ModuloXは納車まで長いから納車短縮を狙って他グレードを選ぶ人もいるみたいだね~


フリオフリオ

特にフリードG Honda SENSINGなどは標準で安全装置が付いていて、候補に入れる人が多いみたいだな

フリードモデューロxの納車期間・まとめ


引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

フリードModuloXは専用デザインの装備が複数付いているモデルで、新車でフリードを買う場合は購入対象として検討する方も多数います、

ただ、ModuloXは納車まで約3ヵ月ほどと期間が長めで、他グレードは2ヶ月と2週間ほどで納車される場合が多いので、比べると2週間ほどの差ができているのがわかります。

しかし、ModuloXは納車を短く購入する方法もいくつかあって、新車で買うならディーラーに連絡して納車を早めてもらったりキャンセル車を購入して納車までの期間を短くできます。

さらに中古車市場に流れている未登録車、未使用車を購入した場合も納車までの期間を短くすることが可能で、オプションやカラーを気にしない場合には、未登録車などを購入すると新車より短い期間での納車も狙えます。

また、ModuloXは納車期間が長いので、新車で買う場合は納車が短めの別グレードを狙う方も多く、特に安全装置が標準装備されているフリードG Honda SENSINGや搭載装備のランクが高いフリードHYBRID EXなどはModuloX以外の選択肢として選ぶ方も多数います。

フリードModuloXは専用装備が多く、高級感がある車ですが、納車が遅いという欠点もあるので、購入を検討している際は納車期間が短めで購入が狙えるキャンセル車や他グレードの購入を考えてみるのもいいでしょう。

今後、フリードModuloXの購入を検討している場合には、今回の記事の内容を参考にしてみてください。

フリードが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

フリードの新車がほしい!

最新型のフリードは、コンパクトミニバンとしての究極系として進化を遂げており、取り回しの良いサイズ感を維持しながらも、見た目からは想像できないほどの広々とした室内空間を実現しています。

日常生活でも、旅行やレジャーでも、フリード1台あればすべてのシチュエーションに対応できてしまう。

そんな超優秀な車、それが新型フリードです。

フリードは長年人気車種ですが、人気車種だからこそ、その進化も止まりません!

4WDやハイブリッドもラインナップされていて、自分が欲しい性能のグレードも必ず見つけられるはずです。

3列シートで多人数移動も可能、シートをたためば大きな荷物も楽々収納

スーパーでの買い物や日常での送り迎えはもちろん、

かさばる荷物を運んで遠出する事も得意なので、キャンプなどのアウトドア好きやウィンタースポーツ好きなどからも支持されています。

友人や家族と出かける機会が多い方にも持って来いの車ですね。

でも、いざ買うとなると…

  • 「フリードは…値段が高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしで買えないものか…」
  • 「値引き交渉が苦手なので損をしてしまいそう…うまくできればなぁ…」
  • 「忙しくてたくさんディーラーを回るのはムリ…」
  • 「ディーラーから売り込まれて無理のある高いグレードを買わされてしまったら…」
  • 「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きませんよね…

しかし、このような悩みをしっかり解決できる人なんで、実際にディーラーや中古車ショップで働いている、「車のプロ」しかいません。

では、車のプロの知り合いがいない人はどうすればいいのか…

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。