ホンダ・フリードは2011年に初代モデルのハイブリッド車が販売開始されて、2016年にはガソリン車と同時にフルモデルチェンジの実施で2代目モデルに変わっています。

新型フリードハイブリッドは購入した方からはネット上に多数の口コミ情報が寄せられているので、購入前に口コミの内容を確認して、事前情報を集めておくと良いでしょう。

今回は新型フリードの口コミに関しての情報を紹介していきます。

フリコフリコ

今回は新型フリードハイブリッドの口コミの話だよっ!
口コミで寄せられた感想はどんなのがあるか楽しみだね

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!

フリードハイブリッド新型の口コミ・ポジティブ編

新型フリードハイブリッドは口コミサイトに多数の感想が寄せられていて、実際にフリードハイブリッドを購入して満足したところを書かれている方もたくさんいます。

特に新型フリードハイブリッドが多数の方から高評価を受けている点として、

・Honda SENSINGの安全性能が高い
・スライドドアが便利
・運転中の視界が広い
・大きさがちょうどいい
・街乗りの燃費も悪くない

という点が挙げられます。

まず、Honda SENSINGについてですが、新型フリードハイブリッドはフリードHYBRID G以上のグレードに安全装備のHonda SENSINGが標準装備されています。

Honda SENSINGは衝突軽減ブレーキ誤発進抑制機能標識認識機能路外逸脱抑制機能などの機能を持つ予防安全装置で、多数の方から「Honda SENSINGの機能は性能が高く、事故防止に役立つ。」と高評価を受けています。

フリードハイブリッドはHYBRID BグレードのみHonda SENSINGが未装備になりますが、HYBRID G以上のグレードは標準装備となっていて、HYBRID G以上のグレードを購入した方からは安心して走行できると評判です。

次にスライドドアに関してですが、新型フリードハイブリッドはHYBRID G以上のグレードに両側パワースライドドアが標準装備されています。

フリードのパワースライドドアは運転席のスイッチ、キーのスイッチ、ドアハンドルの操作などで開くことが可能で、開口幅は「665㎜」と広いので、セカンドシート乗り降りがしやすく、大きな荷物も楽に積み込めます

また、スライドドアはオプションで「ハンズフリースライドドア」を装備するとドアセンサーに足をかざすだけでドアの開口が可能で、両手がふさがった状態でもスライドドアを開けることができます。

フリードのスライドドアは開口幅が広く、HYBRID G以上のグレードなら自動で開くことも可能なので、扱いやすいと多数の方から高評価を受けています。

さらに新型フリードハイブリッドは運転席の視界の広さを評価している方が多数います。

新型フリードハイブリッドはデジタルメーターが採用されているので、インパネのメーター部分が薄型化していて、前方の視界確保がしやすくなっています。

その為、運転中の視界が広く上方向も見やすいので、信号や標識の見落としが少なくなるなど、視界の広さに関して多数の方から高く評価されています。

また、新型フリードは車体の大きさに関しても感想を書かれている方も多く、多数の方はちょうどいいサイズとして高い評価をしています。

新型フリードはFF車が「4,265×1,695×1,710㎜」、4WD車は「4,265×1,695×1,735㎜」という車両サイズとなっていて、旧モデルのフリードに比べて全長が50㎜、全高が5㎜ほど大きくなっています。

しかし、サイズが多少大きくなっても駐車スペースに止めやすいサイズに抑えられていて、駐車時でもテールゲートのフルオープンがしやすくセカンドシートも狭さをあまり感じないと評価が高くなっています。

新型フリードハイブリッドはミニバンタイプの車種ですが、ミドルサイズのミニバンと比べると車両サイズが控え目で、乗り回しやすく、車両サイズに関しては多数の方から高い評価を受けています。

そして、新型フリードハイブリッドは街乗りメインで使う方から燃費性能が悪くないという評価も多数受けています。

新型フリードハイブリッドで街乗りを行った場合、実燃費は大体「リッターあたり17~18㎞ほど」と言われていて、ミニバンの中では燃費性能は悪くなく、旧モデルフリードは約15㎞ほどが実燃費だったので、旧型と新型を比べると燃費性能は向上しています。

リッターあたり17~18㎞ほどで街乗りが可能な新型フリードハイブリッドの燃費は多くの方から評価が高く、高速などならリッターあたり22㎞以上を記録できる場合もあり、燃費に関しては満足している方が多数確認できました。

フリオフリオ

新型フリードは安全性能やスライドドアの使い勝手、サイズなど色々な部分で高評価を受けているんだな


フリコフリコ

それに街乗りの燃費も悪くないみたいだし、高い評価を受けられるポイントが多いのは良いよね~

スポンサーリンク

フリードハイブリッド新型の口コミ・ネガティブ編

新型フリードハイブリッドは安全性能、サイズ、燃費等の評価は高いですが、口コミサイトで不満点として挙げられるポイントもあります。

特に不満として挙げらることが多いポイントとして、

・EVとハイブリッドの切り替えが多い
・荷室スペースが狭い
・遮音性が低め

とような点が挙げられます。

まず、EVモードとハイブリッドモードの切り替えに関してですが、新型フリードハイブリッドは低速走行時にはモーターのみで稼働するEVモードで走行が行われます。

そして、車両速度がある程度上がるとエンジンが始動してハイブリッドモードに切り替わるシステムとなっているのですが、新型フリードハイブリッドは少し速度を上げるだけでエンジンが始動し、モードが切り替わるので、モーターのみで走行するEVモードで走り続けるのが難しくなっています

速度を少し上げるだけでモードが切り替わる点は不満として挙げる方も多く、EVモード、ハイブリッドモードの切り替えに関してはかなり多くの方が不満を持っています。

次に荷室スペースについてですが、新型フリードハイブリッドは3列目シートを折りたたむことで荷室スペースの確保が行えます。

しかし、3列目シートまで利用する場合、荷室スペースがほとんどなく、多人数の乗車と荷物の積み込みを両立するのが難しくなっています。

また、新型フリードハイブリッドは床下収納スペースがないので、荷室スペースの狭さ、確保のし辛さが不満点として挙げられることがあります。

さらに新型フリードハイブリッドの不満として挙げられやすい点として、遮音性の低さがあります。

新型フリードハイブリッドはハイブリッドモードへの切り替え時、エンジン稼働時など、大きな音が車内に響くことがあって、車内の遮音性は高いとは言えない性能になっています。

遮音性の低さは新型フリードの欠点として挙げられることも多く、エンジン音が気になる方などは防音シートなどを使って車内の遮音性能を上げることがおすすめされています。

新型フリードハイブリッドは満足されている点も多いですが、口コミサイトを確認してみるとEV、ハイブリッドモードの切り替え、荷室スペースなど、一部の点に関して不満を持たれている方も確認できました。

フリコフリコ

新型フリードはEVモード、荷室などで不満を持っている人もいるんだね・・


フリオフリオ

それに遮音性の低さも人によってはかなり気になるポイントになりそうだな

スポンサーリンク

フリードハイブリッド新型の口コミ・中古車価格編

新型フリードハイブリッドは中古車の価格について口コミサイトなどで感想を書かれている方もいます。

まず、フリードハイブリッドの各グレードの中古車価格について確認してみましょう。

※スマホの方は横画面推奨

車種名 乗車人数 駆動方式 最低中古車価格 最高中古車価格
フリードHYBRID B 6人 FF
フリードHYBRID B 6人 4WD 約212万 約212万
フリードHYBRID G 6人 FF 約175万 約356万
フリードHYBRID G 7人 FF 約175万 約278万
フリードHYBRID G 6人 4WD 約238万 約284万
フリードHYBRID EX 6人 FF 約189万 約292万

 

フリードHYBRIDは各グレードの車両が中古車市場に流れていますが、一部グレードの中古車は数が少なくなっています。

最初にベースグレードのフリードハイブリッドBについてですが、Bグレードは中古車がほとんどなく、発見できたのは4WD仕様の1台のみでした。

4WDの中古車は価格が212万ほどで販売されていて、4WD車は新車で買うと250万近くするので、約35万ほど価格を抑えて購入が狙えます。

次にフリードハイブリッドGに関してですが、ハイブリッドGグレードは中古車の数が多めで、価格が安い中古車は170~200万ほどでも確認できました。

ただ、ハイブリッドGの200万以下の中古車は修理歴がある車がほとんどで、修理歴なしの中古車は200万以上から販売されています。

また、ハイブリッドGの高額中古車はエアロ装備などが採用されていて、社外製エアロを装備し、様々なカスタムパーツを付けた中古車は300万以上で販売されている中古車も確認できました。

さらにフリードハイブリッドEXはハイブリッドGと同じく、中古車が多めのグレードで、価格が安ければ180万円台でも中古車が販売されています。

しかし、ハイブリッドEXの215万以下の中古車は修理歴ありの車ばかりで、修理歴なしの車の最低価格は約220万円ほどになっていました。

ハイブリッドEXは最高価格が292万ほどでしたが、高価格の中古車はフルエアロ装備、純正オプション多数装備車などが多く、オプション等が少ない車両に関しては240~260万ほどで中古車が販売されているのが確認できました。

そして、フリードハイブリッドの中古価格の口コミに関してですが、口コミサイト等を確認すると中古価格に関しては高いと思っている方が多くいるように感じられます。

フリードハイブリッドは新車で買う場合、ベースグレードなら225万ほどから購入が狙えますが、フリードは1.5Lハイブリッドながら新車価格が高いと評価されることも多く、新車価格に不満を持たれている方も多数います。

中古車価格に関しても修理歴がなく、走行距離が短い良状態の車両を買うなら、200万を超えることも多く、新車との価格差がそれほど大きくない中古車も多数あるので、中古車価格の高さは口コミサイト等で不満点として挙がることがあります。

新型フリードハイブリッドは安ければ中古車が170万円台から購入できますが、価格が安い中古車は修理歴があったり、走行距離が長めの車両が多く、良状態の中古車を見ると価格が高いので、口コミサイトでも中古車価格は高めと書かれていることがあります。

フリオフリオ

新型フリードハイブリッドの中古車価格は口コミサイトだと高いと思っている人が多いみたいだ
新車も高いと思われているみたいで、価格についてはちょっと高めという印象なのかな

フリードハイブリッド新型の口コミ・まとめ


引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/design/

新型フリードハイブリッドは口コミサイトで高評価、不満など、様々な感想が書かれています。

まず、高評価されているポイントですが、新型フリードハイブリッドはGグレード以上に採用されているHonda SENSINGの安全性が高いと評価されていて、燃費に関しても高く評価している方が多数います。

他にもスライドドアや視界の広さなども評価されていて、新型フリードハイブリッドは多くの点で高い評価を受けているのがわかります。

次に不満点ですが、新型フリードハイブリッドはEVモードの切り替え、荷室スペースなどに関して不満を挙げる方も多くなっています。

特に荷室スペースに関してはサードシートを使用すると荷物をほとんど積み込めないので、かなりの数の方が不満点として挙げています。

また、新型フリードハイブリッドは中古価格の口コミを書かれている方もいて、確認すると中古価格は若干高いと思っている方が多数いるのがわかります。

新型フリードハイブリッドは口コミサイトを確認すると高評価点、不満点など、様々な感想が寄せられているので、購入を考えているなら、事前に口コミサイトを確認し、満足されている点や中古車価格の口コミ等を確認してみるのもいいでしょう。

今後、フリードハイブリッドの購入を検討している場合には、今回の記事の内容を参考にしてみてください。

フリードが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

フリードの新車がほしい!

最新型のフリードは、コンパクトミニバンとしての究極系として進化を遂げており、取り回しの良いサイズ感を維持しながらも、見た目からは想像できないほどの広々とした室内空間を実現しています。

日常生活でも、旅行やレジャーでも、フリード1台あればすべてのシチュエーションに対応できてしまう。

そんな超優秀な車、それが新型フリードです。

フリードは長年人気車種ですが、人気車種だからこそ、その進化も止まりません!

4WDやハイブリッドもラインナップされていて、自分が欲しい性能のグレードも必ず見つけられるはずです。

3列シートで多人数移動も可能、シートをたためば大きな荷物も楽々収納

スーパーでの買い物や日常での送り迎えはもちろん、

かさばる荷物を運んで遠出する事も得意なので、キャンプなどのアウトドア好きやウィンタースポーツ好きなどからも支持されています。

友人や家族と出かける機会が多い方にも持って来いの車ですね。

でも、いざ買うとなると…

  • 「フリードは…値段が高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしで買えないものか…」
  • 「値引き交渉が苦手なので損をしてしまいそう…うまくできればなぁ…」
  • 「忙しくてたくさんディーラーを回るのはムリ…」
  • 「ディーラーから売り込まれて無理のある高いグレードを買わされてしまったら…」
  • 「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きませんよね…

しかし、このような悩みをしっかり解決できる人なんで、実際にディーラーや中古車ショップで働いている、「車のプロ」しかいません。

では、車のプロの知り合いがいない人はどうすればいいのか…

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。